高校で英語を教えているJさん夫妻は、夏休みの間ニューヨークへ里帰りすると言う。今おみやげの収集に余念がない。先日こんな相談があった。それは、弟のお土産に弟の名前を書いたうちわを持って帰りたいので書いて欲しいというものだ。浴衣とセットで贈りたいとのこと。私も書道家の端くれ、書かない訳にはいかない。

その名前はアダムさん、亜太夢という漢字を当てた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA